グリムノーツ

【グリムノーツ】武器錬成や武器強化・進化とレシピの入手法

【グリムノーツ】武器錬成や武器強化・進化とレシピの入手法

最終更新: 2016-05-26 18:42:36

グリムノーツの攻略まとめです。中盤以降のやるべきことを武器錬成、武器進化と効率のいい銀メダルの入手法、ヒーロー進化に分けて解説しています。武器のことならこれを見れば全てわかります。

グリムノーツの武器についてのまとめたページです。
武器は攻撃力、防御力を大きく上昇させます。また、銀メダルの交換にも使うことができます。
ゲーム中盤まで役立つ情報を大まかに武器錬成、武器進化、ヒーロー進化に分けて説明します。

目次

その他おすすめ攻略情報はこちら

★武器錬成・武器進化に必要な素材一覧
★序盤最速攻略まとめ
★素材の用途とおすすめ入手場所一覧
★武器のススメ~攻撃力の計算方法と武器作りのタイミング、スキルコアの装着

武器の基本情報

ヒーローには武器が装備できる

ヒーローには「武器」が装備されています。 元々装備されている武器がありますが、より強い武器を装備させることで大きくステータスが上昇します。

クエストの難易度が上がっていき、敵が強くなるほど重要になる要素です。また、ランキングイベントや高難易度のイベントクエストでも強い武器を作ることで有利に進めることができます。

攻略を進めていく中で必ず必要になってきますのでぜひチェックしてください!

初期装備と☆3装備ではこんなにステータスが変化します。

画像では初期武器とメインクエストを進めていくともらえる☆3(闘級Lv6)ですが初期と☆2の武器でも差がでますので、作っていきましょう。

武器の種類

武器 属性
アタッカー 片手剣 斬属性
大剣 斬・打属性
ディフェンダー 槌盾 打属性
槍盾 突属性
シューター 突属性
両手杖 魔属性
ヒーラー 片手杖 魔属性
魔導書 魔属性

ヒーローごとに装備できる武器と属性が決まっています。これは敵の種類によって弱点や耐性になるので知っておきましょう。

スキルコアで属性効果も付与できる

武器の名前の左にアイコンがあり、斬属性や打属性といった攻撃属性がわかります。

それとは別に火や氷といった属性要素もあります。この属性はスキルコアの装着によって武器に付与されます。

レシピで作ることができる武器には元から属性効果がついているものもあります。

スキルコアの付け方、外し方

スキルコアは「武器>武器一覧」から武器を選択すると付けることができます。

スキルコアをつけることができる数は武器ごとのスロットできまっています。このスロットの数はレアリティにより決まっており☆3は3つ、☆2は2つ、☆1は1つ(初期装備は例外的に0)となっています。

一度装着したスキルコアは「スキルパージの玉」というアイテムが必要になります。スキルパージの玉を使うとその武器についているスキルコアを全て外すことができます。

武器錬成、進化について

武器錬成と武器進化

「箱庭の王国」に「武器研究所」を作ることで開放される要素です。「ホーム画面>武器」から選択することができます。

武器研究所を作ると、☆1武器シリーズが制作可能になりますが、それ以上の武器を作るためにはただ、武器研究所のレベルを上げればいいというものではありません。

☆2以上の武器を作るためには武器研究所のレベルと「レシピ」が必要になります。

☆2以上のレシピの入手方法

クエストを進めていき第2の想区である「赤ずきんの想区」では、☆2レシピを特別報酬で入手することができます。特別報酬とは対象のステージの初回クリア報酬です。
特別報酬はステージのクエスト情報の左側から確認できます。

赤ずきんの想区で入手できる☆2のレシピは☆1の武器にプラスマークがついたものとなっています。これは進化用レシピです。進化用レシピは素材の他に同種類の闘級LvMAXの☆1武器が必要になります。

赤ずきんの想区では☆1の強化レシピ、宝島の想区では☆2レシピ、ドン・キホーテの想区では☆2武器の強化レシピが手に入ります。

ストーリー、イベントなどのクエスト一覧

レシピのまとめ

レシピには素材があればできるものと元の武器が必要になるものがあります!

  • 武器錬成から作ることができるものは「素材」があれば錬成可能
  • 武器進化から作る場合は進化元の「闘級が最大の武器」を所持しており、更に「素材」が必要になる。

レシピを手に入れたけど武器錬成のところにない!という場合は武器進化のレシピかもしれません。
このようにレシピには種類がありますので注意してください!

武器はいつ作るべき?

このようにメインのクエストを進めていくとレシピを入手できます。

2章の赤ずきんの想区では☆1武器の進化レシピ、3章では☆2武器レシピ、4章では3章武器の進化レシピ‥‥というようにクエストを進めていくと武器のレシピを入手することができます。

進化レシピを使うためには武器の闘級を最大にしなくてはいけないという条件がついていますので、サクサク進めていると次のレアリティの武器レシピを入手してしまうこともあるかもしれません。

武器を進化させて使い続けるか、新しい武器レシピが手に入るまで進めてから作るか、という問題は素材の有無や戦闘の難しさで決めながら攻略していきましょう。

オススメは3章で入手できる☆2武器

現状最強の武器はメダル交換所で交換できる☆3~☆4レシピになりますので、作った武器は無駄にはなりませんが、素材を集める時間などを考えると毎回こレシピが手に入る度に武器を作ることは得策ではありません。
武器を作るタイミングと武器についての詳しい説明は
★武器のススメ~攻撃力の計算方法と武器作りのタイミング、スキルコアの装着
3章の宝島の想区で得られるレシピを使って作ることができるロングソード、大太刀等の☆2武器をオススメしています。

効率のいい銀メダルの稼ぎ方

銀メダルは☆3~4の武器レシピやスキルコアや素材などと交換することができます。銀メダルの入手方法はスキルコアや武器をメダルに交換することです。

スキルコア、武器一覧の画面の右下にあるメダル交換からできます。交換率は大体武器、スキルコアのレアリティに依存しています。

レアリティが高いものほど交換すればメダルを多く入手することができますが、素材を集める時間などを考えていきましょう。
・交換率(大体の目安)

レアリティ もらえるメダル
☆1 銀のメダル1枚
☆2 銀のメダル3枚
☆3 銀のメダル10枚

周回していると余る素材が出てきます。そういう場合は余っている素材を使う武器を作ることをオススメします。

余っている素材を使う武器やその武器に必要なほかの素材などはこちらから確認できます。参考にしてみてください。

武器錬成・武器進化に必要な素材一覧
素材の用途とおすすめ入手場所一覧

効率のいいメダル稼ぎのフロー

メダルを稼ぐためには入手経路が限られているスキルコアを交換するよりも☆1,2の武器を作り、交換しましょう。

そのため、クエストを周回する、武器を作る、メダルと交換する、という流れになります。以下具体的なオススメ稼ぎ方法になります。

  • シンデレラの想区>追憶の洞窟(1-25)を周回する
  • 周回するパーティに☆4のジョン・シルバーを入れる
  • 入手した素材で武器を作る
  • 作った武器をメダルと交換する
  • 最初に戻る

この流れになります。順番に補足していきます。

追憶の洞窟を周回する

追憶の洞窟1-25ではある程度育った段階で行くとHPが全く減らないためAutoモードで戦闘することができます。

難易度はNORMALでOKです。(※難易度をHARDやEXTRAにするとレアドロップ率が上がります。(微)を集めるならNORMALが推奨されます。)

また、入手できる素材は木片(微)鉄(微・小)銅(微)銀(微・小)金(微)ルビー(微)ルビー(小)ミスリル(微)闇の石(微)
と多く、ここを周回しているだけで武器を作ることができます。

ジョンを編成しよう

ジョン・シルバーをパーティに入れる理由はそのスキルにあります。ジョンはドロップ↑中を持っており、素材ドロップ10%↑の恩恵があります。

周回する場合はこのスキルがあるかないかで効率に差がでますので自分が持っていればぜひ入れてください。

持ってない!という方でも、フレンドのサポート枠でも大丈夫ですので、見たらフォローなどして積極的に使っていきましょう。

オススメ錬成武器

オススメは☆2のロングソードかコルセスカなどです。☆2武器は☆1に比べて2倍程度の素材量でメダル3つと交換できます。そのため、☆2の武器を作って交換したほうが効率はいいです。

後はこの作った武器を銀メダルに交換すればOKです。

追憶の洞窟1-25は1周大体5分程度で終わりますので暇な時に放置しながらできるというところも大きなポイントです!

ヒーロー進化について

グリムノーツではヒーローごとにレベルが設定されており、進化させることができます。進化することでレアリティが1段階上昇し、強化することができます。

中盤以降ではレベルがMAXになるヒーローも出てくるかと思いますので説明していきます!

進化の基本情報

レアリティごとの上限

ヒーローの進化はレアリティごとに上限が決まっています。ガチャから排出された時のレアリティに依存します。

  • 元々が☆3のヒーローは☆4が上限
  • ☆4ヒーローは☆4→☆5→☆6の二段階進化が可能
  • ☆5ヒーローは☆5→☆6→☆7の二段階進化が可能

ヒーローを進化させるには「ホーム画面>ヒーロー>ヒーロー進化」から選ぶことができます。

進化させるためには必要レベル、素材、GOLDの三つが必要になります。例えば、元々☆5のヒーローを進化させたいと思った場合

  • Lv50以上
  • 15000GOLD
  • 素材(各オーブの中大をそれぞれ必要個数)

が、必要となります。Lv50以上と15000GOLDは共通で素材のオーブはヒーローによって種類が変わります。

進化することとで限界突破に必要な限界突破の詩の枚数が変化はしませんので安心してください。

☆5のヒーローは60Lvから進化できますが限界突破して65Lvまで育ててから進化しても進化後は同じLv1からになります。

進化に必要なオーブの入手方法

進化にはオーブが必要になります。そのオーブの入手方法は「イベントの想区」「デイリーイベント」です。

この二つが主な入手先となります。ここでは曜日ごとに入手できるオーブの種類が決まっています。

ドロップするオーブの種類

曜日 素材
月曜日 忍耐のオーブ/銅/ミスリル/闇の石
火曜日 正義のオーブ/銀/ルビー/火の石
水曜日 慎重のオーブ/鉄/サファイア/氷の石
木曜日 希望のオーブ/木片/エメラルド/雷の石
金曜日 慈愛のオーブ/金/ダイヤ/光の石
土曜日 節制のオーブ/経験値
日曜日 誠実のオーブ/GOLD

また、難易度で素材の大きさが決まります。

難易度 大きさ
初級 微/小
中級 小/中
上級 中/大
超級 大/超

進化させたいヒーローがいる場合は忘れずに周回しておきましょう。

後いくつか欲しい、他の条件は揃っているので今すぐ進化させたい!と思った場合は詩晶石を2個使用することで別の曜日のイベントも1時間だけ開放することができます。

「イベントの想区>やりたいイベントをタップ」することで開放できます。ただし、開放はイベントの想区でのみになりますので、マルチはできません。

ソロでもクリアできるのであればこの方法を使うこともできますが、上級や超級はソロでは難しいと感じるのであれば目的の曜日を待って協力プレイをすることをオススメします。

ヒーローのMAXLVを上げる限界突破について

レアリティによってヒーローの最大レベルは決まっていますが、限界突破という要素があります。

「ホーム画面>ヒーロー>限界突破」から選択することができます。例えば☆5ヒーローの初期段階でのLv上限は50Lvですが、限界突破をすることで最大70Lvまで上げることができます。

限界突破に必要なもの

限界突破をするには「限界突破の詩」が必要になります。

限界突破の詩はガチャで既に取得済みのヒーローが出た場合に入手することができます。出たヒーローのレアリティに対応した限界突破の詩を入手することができます。

例えば☆5ヒーローを限界突破させる場合

  • ☆3ヒーローでの限界突破の詩片なら50枚
  • ☆4ヒーローでの限界突破の詩なら25枚
  • ☆5ヒーローでの限界突破の叙事詩なら1枚

限界突破するタイミングは進化前でも後でも必要枚数は変わりませんのでいつでも大丈夫です。

☆5の限界突破には多くの限界突破の詩片が必要になります。☆3や☆4のヒーローは☆5の半分以下の必要量になりますので、先に☆4や使っている☆3のヒーローの最大レベルを上げることも考えておきましょう。

中盤以降の攻略

武器作ったり進化させたりして育てて、ヒーローを進化させる!ということが中盤以降の流れになります。ストーリークエストを進めることで武器のレシピが手に入りますので、どんどん進めていきましょう。

また、武器を作るイベントなども増えてきたのでオススメの武器更新の記事を書きました。

効率のいい武器の作り方【イベント武器、メダル、ストーリー】

各ストーリークエストでもらえるレシピなどの一覧はこちらからどうぞ
ストーリー、イベントなどのクエスト一覧

☆4ヒーローの中にも優秀なヒーローもいますので今まであまりよく見ていなかったという人は確認してみるのもいいかもしれません!
星4当たりキャラ

グリムノーツ関連記事

武器錬成・武器進化に必要な素材一覧
最速攻略まとめ 【初心者向け】
リセマラランキングはこちら

グリムノーツ攻略記事まとめ

新創造主降臨


ヤーコプ
グリム

シェヘラザード

ルートヴィッヒ
グリム

グリムノーツ攻略記事一覧

ランキング一覧

リセマラ当たり

最強ランキング
各種一覧

全キャラ評価

★7ステータス

武器一覧

メモリア一覧
掲示板

雑談掲示板

Q&A掲示板

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ